片平歯科医院 院長ブログ

2016.02.15

噛む8大効用

歯科に関係のある各種団体、企業の協力のもと平成12年12月1日、厚生大臣(現厚生労働大臣)の許可を得て設立されたのが「(財)8020推進財団」です

「8020運動」とは“80歳になっても20本以上自分の歯を保とう”という運動です。この財団が、噛む効用の標語を作成されましたので、ご紹介いたします。

標語「ひみこの歯がいーぜ」噛む8大効用
●肥満予防
●味覚の発達
●言葉の発音がはっきり
●脳の発達
●歯の病気を防ぐ
●ガンの予防
●胃腸の働きを促進
●全身の体力向上と全力投球

■8020推進財団のHPより引用■
よく噛むことは、単に食べものを体に取り入れるためだけではなく、全身を活性化させるのにたいへん重要な働きをしているのです。
この噛む効用について、学校食事研究会がわかりやすい標語を作りました。「ひみこの歯がいーぜ」です。
弥生時代の人は現代人に比べて、噛む回数が何倍も多かったと考えられていますから、卑弥呼(邪馬台国の女王)だって、きっとしっかりよく噛んで食べていたのではないでしょうか。
http://www.8020zaidan.or.jp/info/effect8.html

★写真はクリックしますと大きくなります

診療時間のご案内

診療時間
あさ|9:00~12:30
ごご|14:30~17:00
よる|17:30~19:30

? 0725-57-7501

●予約優先制です。お電話にてご予約ください。
※ 日曜日の診療は9:00~12:00までです。
※ 休診日|木曜日・祝日

健康保険証・各種医療証・現在服用中の薬(市販薬)、病院でもらった投薬情報(お薬手帳)をご持参ください。
また、気になる症状や質問したい点などメモをご用意頂けると診察の際、スムーズにお答えさせいただけます。
どんな小さなことでも、気になる事はお気軽にご質問ください。院長並びにスタッフが丁寧に対応いたします。

ページのトップへ戻る